VアップシェイパーEMSの評判や評価が悪い?痩せ効果がでる使い方

くび割れた腹筋・・男でも女でも憧れますよね。

腹筋を引き締めるためには筋トレが効果的ですが、

「筋トレはしんどくて続かない」

「忙しくてエクササイズの時間が取れない」

という人は多いのではないでしょうか。

そんな中、ハードなエクササイズなしに腹筋を鍛えることができると話題なのがEMSというマシンです。

中でもタレントのヒロミさんがプロデュースしているVアップシェイパーEMSは、発売開始から75万枚も売り上げているモンスター級のEMS

ただ、ヒロミさんが監修しているということで、

「芸能人プロデュースの商品ってなんか胡散臭い?」

「楽して筋トレができるなんて、信じられない」

そんな声が聞こえてきそうですね。

ヒロミさんは一時テレビで見かけない時期が長くありましたが、実はその間ジムやフィットネスクラブの運営で大成功を収めていたという実績があります。

現在はタレントさんとしての印象が強いですが、エクササイズにも造詣が深く、そんなヒロミさんが開発したEMSという事で、現在フィットネス業界から熱い注目を浴びているのです。

この記事ではVアップシェイパーEMSを様々な角度から分析してみました。

  • 今年こそ割れた腹筋を手に入れたい
  • EMSには興味があるけど、本当に効くEMSに出会いたい
  • 出来れば楽して筋トレしたい

という人は是非参考にしてみてください。

VアップシェイパーEMSの口コミと評判

まず気になることといえば、他の方が実際に使用してどう感じたか?ではないでしょうか?

当サイトでは独自にVアップシェイパーEMSのアンケートを実施して良い口コミと悪い口コミどちらも集めました!

口コミや評判などがちょっと気になる!という方は参考にしてみてください。

VアップシェイパーEMSの良かった口コミ

私がこのVアップシェイパーEMSを使用してみようと思った理由はそこまで太っているわけではないのですが姿勢が悪いせいか下腹だけがぽこっと出ているのが気になったからです。何か改善できる方法がないかと探していたところこちらのVアップシェイパーEMSに出会いました。こちらはタレントのヒロミさんがプロデュースしていると言うことで安心して使うことができました。使用していて負担感はないですが腹筋にとても効果がある感じです。このVアップシェイパーEMSのいいところは一日たった30分の使用で良く、また10分たつと自動的に止まってくれることです。VアップシェイパーEMSを使い始めてから今まで閉まらなかったデニムのボタンが閉まるようになりました。(ペンネーム:たむたむ/29歳女性)

装着するだけの手軽さに魅かれてVアップシェイパーEMSを購入しました。正直、初めは腹巻きみたいだなという印象でした。装着も全く違和感がないのが良かったです。コルセットのような感じでした。どの位して効果があるのかとても楽しみでしたが、1週間使用した辺りから早くもはっきりとした効果がでました。自分では何も努力をしていないので、何の苦労もなく効果が表れたことに本当にびっくりしました。振動も少しピリッとした感じのもので、特に違和感もありません。今までありとあらゆる努力をしてきましたが、VアップシェイパーEMSは装着のみで効果が発揮されるその機能性には脱帽ものです。無駄な努力とはおさらばして効率よく過ごせるのはとてもありがたいです。(ペンネーム:みやび/45歳女性)

私はつい最近まで体のたるみや脂肪のつき方に悩んでいました。脂っこいものが好きで食べていたら太ってしまいました。そこでダイエットをしようと決意したのですが、色々試したところ全く長続きせず、毎回諦めてしまっていました。その時に出会ったのが、VアップシェイパーEMSでした。芸能人のヒロミさんプロデュースで説得力があるなと思いました。テレビでも紹介していました。この商品、少し高いなと感じるのですが効果をみると全然払える額だと思いました。まず使ってみて、楽に付けているだけで痩せられるということ。たるみやシワが段々と減っていきました。そして一日10分だけでいいっていうことに驚きました。効果を実感しましたし、今でも続けています。三日坊主な私が続けているのだからとてもおすすめです。体を引き締めたい方や使いたい人の理由は様々だと思いますが1つ持っているだけでダイエット出来るのだから買う価値ありだと感じました。(ペンネーム:もも/24歳女性)

40代になりお腹が少しぽっこりしてきたので、どうにかして痩せられないかと思っていました。しかし、なかなか運動する時間がなくて困っていたときに出会ったのがこの商品です。EMS は以前から知っていたのですが、これはVアップシェイパーとの組み合わせという最強のタッグに感じたので期待が出来ました。実際に使ってみると確かに締め付けもあり、なおかつEMS の電流が流れてきてかなりお腹を刺激がします。これは結構疲れます。翌日もちょっとお腹が筋肉痛になったので、これはお腹に効いてるのだなと実感できました。ただ、やはりこれだけでは痩せないと思いますので、このEMS Vアップシェイパーを使用しながらきちんと食事制限をして併用で痩せていきたいなと思います。思っていたより良い商品だと思いました。(ペンネーム:まめ/42歳男性)

ダイエットのために筋トレをしたり、ジョギングをしたり、食事を制限したりしましたが、どれも長続きしませんでした。そこで、友人に相談したところ、VアップシェイパーEMSをおすすめされました。VアップシェイパーEMSはテレビや料理をしながら、痩せることができるのが、とても魅力的でした。最初のうちは、とても痛かったですが、徐々に慣れていきました。1ヶ月続けた結果、5㎏の減量ができました。付けているだけで痩せることができるので、他のダイエットで長続きしなかった私でも継続できそうです。(ペンネーム:えな/28歳女性)

VアップシェイパーEMSの良くなかった口コミ

去年の秋頃購入しまし。買って損したと思っています。まず使ってみて最初に感じたのが、電気のパワーが弱いと感じました。EMSとなっているのでもっと筋肉が動くような感じだと思っていたので、なんじゃこりゃと思いました。お腹の表面がピリピリするだけです。せっかく買ったので使い続けていたのですが、特に痩せるという効果はありませでした。どちらかというとベルトの締め付け効果で姿勢が良くなるよなぐらいです。そして、ずっと巻いていると少し気持ち悪くなるというか、あまり身体には良くないような気がします。あと、冬場に使用してみたのですが、乾燥肌なのか赤くなって痒くなる所がありました。さすがにこの時点で使う事は無くなったのですが、まあ、買って良かったとは思えません。(ペンネーム:きむ/38歳女性)

40歳を過ぎてから下腹が気になるようになってきて、腹筋をしたりしてましたが、何かお腹を引き締める方法がないかと思っているときにVアップシェイパーを知りました。
身長162㎝、ウエスト72㎝で下半身太り体形です。口コミで緩いと効果がなさそうだったのでMにしようか迷ったのですが、ウエストより下腹が太いのできついと苦しいかと思いLにしました。
届いて早速使いだしましたが、思ったより締めつけ感がなく物足りなさを感じました。でも履き心地は悪くなかったので続けてましたが夏のせいか痒みがでてきて、履きながらウォーキングしたら途中で痒くてたまらなくなってしまい、急いで家に引き返して見たら汗疹みたいなブツブツができていました。着けたまま家事などをしていると上の部分が捲れてしまうのが気になるのし、私にはあまり合わなかったようです。肝心の下腹のサイズもほぼ変化はなくがっかりしています。(ペンネーム:keimi/50歳女性)

個人差はあるのでスムーズに出来る方は出来るのだとは思いますが、購入していざ使ってみようという時にこの商品を装着する際に、骨盤を超えてウエストまで持って来るとなるとなかなか大変でした。実際になんとか装着した後はウエスト部分が緩く感じましたし、使用していたところミミズ腫れのような跡になってしまった箇所もありました。自分なりに使い方が間違っているのかと思い試行錯誤して何日間か使用してみたのですが、やはり効果は変わりませんでした。せっかく購入したので、夏の肌の露出が多い時期までに身体を絞りたかったのですがまず自分には合わなかったようです。期待して購入したのですが、とても残念な気持ちになってしまいました。(ペンネーム:ずま/22歳男性)

EMSのジェルが無くなったら面倒だし、毎月ジェルを購入する代金も「塵も積もれば」でバカにならないと見通して、ジェルの代わりに水を代用できるという VアップシェイパーEMSを購入。
有名人がプロデュースしているという事で信頼感もあったので購入に迷いはありませんでした。しかし、私にはとんでもない間違った選択となりました。まず、水で代用できるとの事ですが、少なくとも私の肌では不可能。ジェルが無くなって水で代用していたらウエストを軽く火傷してしまいました。そして、火傷まで負ったにもかかわらず、ウエスト減少効果は僅か1cmマイナスという微々たるものでした。ウエストが減少した事にはしたのですが、不満足な結果。(ペンネーム:ぷよぷよタヌキ/32歳男性)

VアップシェイパーEMSの口コミと評判のまとめ

実際に良い口コミと悪い口コミを両方を紹介しましたが、実際には8対2くらいの割合で効果を実感している方が多数いました。

効果を実感した方の中には筋肉痛になるくらい効果を実感した方もいて、それだけ筋肉を刺激してくれるEMS機器だということがわかります。

ただ、良くなかったと感じた方も多く、効果を実感できなかったり、カブれてしまったという口コミもありました。

まー、誰にでも効果があるわけではないですし、体質ややっている環境によっては効果をあまり実感できていない方もいるかもしれません。

それでも効果を実感できなかったという意見は少数派だったので、個人的にはまずは試してみるのが一番だと思います!

辛い筋トレや運動をやらずにシェイプアップできるなんて夢のようですから。

VアップシェイパーEMSを使用することで得られる効果

特別な運動をしなくても腹筋を鍛えられると話題のVアップシェイパーEMSですが、「それってちょっと信じられない」と思う人も少なくないと思います。

この記事を読んでる人の中には

  • 「これを飲むだけで楽々痩せられる」
  • 「これを塗るだけ引き締め効果がある」

などと謳った商品を買ってみたものの、思うように効果が得られなかったという苦い経験をお持ちの人もいるのではないでしょうか。

「楽に」「簡単に」効果が得られる商品というのは確かにそう多くはないかもしれませんが、そのような商品が全く存在しないというわけでもありません。

ボタンを押すだけで腹筋に刺激を与えられるというVアップシェイパーEMSでは下記のような効果を得ることができます。

スイッチ1つで腹筋運動ができてウエスト引き締め効果

VアップシェイパーEMSはスイッチを押すだけで、10分間に36,000回も振動します。

1分間に換算すると3,600回。

この振動がお腹周りの筋肉に刺激を与え、ウエストを絞ってくれるというわけです。

インナーマッスルへの効果

インナーマッスルとはからだの深い部分に位置する筋肉のこと。

主にインナーマッスルは関節周りに位置することから、インナーマッスルを鍛えるメリットとしては関節の位置が正しくなり、美しい姿勢を保つことができるという点が挙げられます。

しかしインナーマッスルはアウターマッスルに比べると効果がに見えにくいため、筋トレで鍛えるとなるとモチベーションが持続しにくいという難点があります。

また、EMSでインナーマッスルを刺激するには中周波以上の電気刺激が必要です。

多くの家庭用EMSマシンは低周波の電気刺激しか得られませんが、VアップシェイパーEMSであれば中周波の電気刺激も得ることが可能です。

つまり、VアップシェイパーEMSはインナーマッスルを鍛えることのできる数少ないEMSマシンであると言えるでしょう。

アウターマッスルへの効果

アウターマッスルとは体の表面に位置する筋肉の事です。

VアップシェイパーEMSでは中周波のモードを選ぶことにより、アウターマッスルを鍛えることができます。

アウターマッスルは大きな筋肉であることが多く、これらを鍛えるメリットは効率よく脂肪が燃焼できることです。

美容面・健康面のメリットがある

美しく割れた腹筋は見た目にも良いだけでなく、腹筋を鍛えることで得られるメリットは数多くあります。

  • ボディメイク効果
  • 姿勢の改善
  • 腰痛防止
  • 代謝アップ
  • 血行の促進

からだ全体の筋肉に占める腹筋の割合は大きく、腹筋を鍛えることで全身の不調を改善し、美容面・健康面でたくさんのメリットを得ることができます。

Vアップシェイパーは補正下着としても優秀

VアップシェイパーEMSは、もともと補正インナーとして販売されていたVアップシェイパーにEMS機能を搭載したものになります。

Vアップシェイパー(補正効果で瞬時にくびれを作る)+EMS(電気による筋肉刺激で腹筋を鍛える)=VアップシェイパーEMS

というわけです。

Vアップシェイパーは単体でも販売されているので、当然、補正下着としても非常に優秀な商品となります。

引き締め効果にこだわった生地を使用

Vアップシェイパーに使われている生地は560デニール

デニールって聞きなれない言葉ですが、簡単に言うと糸の太さ単位の事です。

デニールの数が多ければ多いほど生地のガッチリ感が強くなります。

例えば、ふくらはぎのむくみ解消で使われる着圧ソックスの場合、デニール数は200~300台のものが中心となります。

着圧ソックスを試したことがある人なら解ると思いますが、デニール360のソックスとかだとどんなにむくみがひどくても、一晩履くと、翌朝かなりスッキリするんですよね。

Vアップシェイパーにはそれを大きく上回るデニール数の生地が使われていて、ガッチリとたるんだお腹を強力に引き締めてくれます。

引き締めポイントとなる筋肉すべてにアプローチ

腹筋とは実は1つの筋肉ではなく、以下の筋肉で成り立っています。

  • 腹直筋
  • 外腹斜筋
  • 腹横筋・内腹斜筋

これらの筋肉は、存在する目的や繊維の方向が異なるため、それぞれに合ったアプローチで引き締めることが重要です。

Vアップシェイパーは3方向に引き締める構造なので、お腹周りの筋肉をまんべんなく引き締めることができます。

背中をシャキッとさせる構造

Vアップシェイパーにはコイル状の金属の棒、別名スッキリボーンが埋め込まれています。

このスッキリボーンが自在に曲がり体にフィットすることで、Vアップシェイパーを付けた瞬間背中がスッと伸び、姿勢が矯正されます。

お腹だけでなく背中にもアプローチすることで、バランスの良いボディラインを作る点は、インナーとしては非常に画期的です

Vアップシェイパーは下着としても非常に優秀な商品であることがわかると思います!

VアップEMSマグマジェルは塗るだけでもスタイルアップ効果あり

VアップEMSマグマジェルはVアップシェイパーEMS専用ジェルとして開発されたものです。

このジェルを併用することで、VアップシェイパーEMSの振動をからだの奥まで届けることができ、EMSの効果をより実感することができます

水やドラッグストアで買えるジェルで代用することも可能ですが、VアップEMSマグマジェルには高い温感効果と引締め効果があります。

マシンの効き方が全然違うので、相乗効果を狙って短期間に結果を出したい人にはVアップEMSマグマジェルの併用を強くおすすめします。

ここで、EMSマグマジェルの美容成分を見てみましょう。

からだを温める成分
  • コーヒー種子エキス
  • マテ葉茶エキス
からだを綺麗に魅せる成分
  • PEG-60 アーモンド脂肪酸グリセリル
  • オレンジ果実エキス
  • 加水分解コリアンダー果実エキス

ナチュラルな成分が惜しみなく使われていて、EMSマグマジェル単品でも引締め効果が期待できることがわかります。

VアップシェイパーEMSと他のEMSとの違い

EMSは、家庭用のマシンだけでも現在数多くの種類が販売されています。

使い方が難しかったり高価すぎるという理由で敬遠されるEMSも少なくない中、VアップシェイパーEMSは速効性のあるEMSとしてたくさんのメディアで取り上げられた実績があります。

というのもVアップシェイパーEMSは1万円台前半という買いやすい価格帯をキープしつつ確実に効果が出るように設計されていて、これまで「EMSは高い方が効く」と思われていたフィットネス界の常識を見事に覆してるんですね。

ではVアップシェイパーEMSと他の一般的な家庭用EMSマシーンとの違いはなんなのか。

1つずつ解説していきます。

周波数のバリエーションが豊富

家庭用のEMSマシンは低周波の電気刺激しか得られないものが殆どですが、低周波はアウターマッスル(外側の筋肉)のみにしかアプローチしません。

割れた腹筋を手に入れるにはアウターマッスルだけでなく、インナーマッスルも鍛えることが超重要です。

すなわち、本気で引き締めたい人には低周波と高周波の電気刺激を併せもつEMSマシンがおすすめ

VアップシェイパーEMSであれば、低周波と中周波両方の電気刺激を得ることが可能です。

中波数はインナーマッスル(内側の筋肉)にもバランスよくアプローチするため、効率よく筋トレ効果が得られるというメリットがあります。

  VアップシェイパーEMS  一般的なEMS
周波数 200~5000Hz 20~80Hz
周波の種類 低周波&中周波 低周波のみ
アプローチする筋肉 アウターマッスルとインナーマッスル アウターマッスルのみ

ここで、インナーマッスルを鍛えるべき理由についても簡単に触れておきます。

まず、ウエスト周りの脂肪には皮下脂肪内臓脂肪があります。

皮下脂肪も内蔵脂肪もどちらも脂肪ですから、くびれたウエストを作るためにはこの両方を燃焼させる必要があります。

それぞれの脂肪を燃焼させる方法を整理してみました。

  • 皮下脂肪⇒アウターマッスルを動かすことで燃焼する
  • 内臓脂肪⇒インナーマッスルを動かすことで燃焼する

繰り返しになりますが、巷に出回る筋トレ法やEMSマシンはアウターマッスルにだけアプローチするものが殆どです。

エクササイズやEMSを始めても効果がなかなか感じられずに断念してしまう人が殆どなのは、そのためです。

一方、VアップシェイパーEMSは低周波と高周波の両方でアウターマッスルとインナーマッスルの両方にアプローチするため、確実にウエストを引き締めることができます。

27段階の強さが選べる

アウターマッスルとインナーマッスルの両方を鍛えると言っても、筋肉に必要な刺激の強さは人によってそれぞれです。

目的 周波
しなやかなウエストラインを作りたい 低周波
アウターマッスルとインナーマッスルをバランスよく刺激して、効率よくエクササイズ効果を手に入れたい 低周波&中周波
からだの芯から集中的に鍛えたい 中周波

VアップシェイパーEMSでは200hz~5000Hzの周波数のから

  • 低周波のみ
  • 低周波&中周波
  • 中周波のみ

3つのモードを選ぶことができます。

エクササイズの目的やその日の気分に合わせてモードを選択することが出来るのです。

更に、強度も細かく選ぶことができ、それぞれのモードに9段階ずつ調整ができてしまいます。

つまり、3モード×強度9レベル=27段階の中から、自分に合った強さで筋肉を鍛えることができるのです。

トレーニングで一番重要なことは継続することですが、継続するためにはまず自分に合った方法でトレーニングを始めることが必要です。

負荷がかかりすぎたり、反対に物足りなかったりすると、モチベーションを維持するのが難しくなりますから。

EMSマシーンでは珍しいコードレス仕様

繰り返しになりますが、エクササイズで効果を出すには継続することがとても需要です。

モチベーションの維持に必要な要素はいくつかありますが、意外と見落としがちなのが「ストレスなく取り組めることができるかどうか」という事です。

その点、VアップシェイパーEMSはEMSの中では珍しいコードレス仕様になっていて、ストレスなく使うことができます。

今って何でもコードレスの時代なので、機能としては目新しくないと思ってしまいがちですが、ユーザー目線できちんと考えられているEMSマシンって意外と少なくて、特にコードレス対応になっているEMSってかなり珍しいんです。

筆者の周りの美容家電マニアに訊いても、「○○はコードが邪魔で使う気になれない」という声って地味に多いんですよね。

自宅でできるEMSマシンって「いつでもどこでも好きな時に」できるのがメリットだったりしますが、コンセントの近くでしか使えないEMSって果たして「いつでもどこでも好きな時に」使えるマシンって言えるんでしょうか?

コードレス対応かどうかって、EMSを選ぶうえでは地味なようで結構大きいポイントなので、そういった点でも完全コードレスで使えるVアップシェイパーEMSはかなりおすすめです。

VアップシェイパーEMSの使い方と重要な注意点

VアップシェイパーEMSの使い方は至って簡単です。

まず、VアップEMSマグマジェル500円分(または水)をお腹周りにまんべんなく塗ります

次にシリコン付きVアップシェイパーを素肌が直接触れるように着ます。

最後にEMSコントローラーをシェイパーのボタンに取り付けてスタート。

たった、この3ステップの手順を踏むだけです。

超重要な使用上の注意点としてはEMSマシンの使用の目安は1日30分までということです。

使用中は実感がないかもしれませんが、実際は筋肉がガッツリ刺激されており、30分以上使用すると筋肉疲労を起こしてしまいますのでご注意ください。

VアップシェイパーEMSを実際に使ってみて感じたメリット・デメリット

筆者もVアップシェイパーEMSを愛用しており、この記事を執筆している時で使用開始から3か月近くが経過しています。

メリット・デメリットをトータルで考えると買ってよかった商品だと言えますが、気になる点もいくつかあるので筆者の使用感を余すことなくお伝えしたいと思います。

巷の口コミは冒頭でご紹介したとおりですが、これからVアップシェイパーEMSの購入を考えている人や「良い点だけでなく悪い点も知りたい」という人は、筆者の体験談も是非参考にしてください。

スタート時の筆者のスペック
  • 38歳、女
  • 身長158cm、体重52kg、ウエスト70cm
  • 小太りとは言わないが、全体的に丸みのある体形
  • 甘いものが大好き
  • 週に1度、食べ放題ランチに行くことを生きがいにしている
  • 過去2回、ジムに入会するも1か月以内に幽霊会員化してしまった経験あり
  • 最近お腹周りが気になり度々筋トレに挑戦するも、3日坊主で終わってしまう

VアップシェイパーEMSを使用して感じた4つのメリット

早い時期から腹筋への効果が感じられた

使ってる間は特に負荷を感じることもなく、噂に聞いていたビリビリした感じがなかったので「効いてるのかな?」と正直不安になりました。

しかし翌朝はしっかり筋肉痛になっているので、しっかり筋肉にアプローチしているという実感がありました。

1か月間休まず使用したところ、ウエスト70→66cmの4kg減

食事制限や特別な運動は一切やってなかったので、純粋にVアップシェイパーEMSの効果と言ってよいでしょう。

コードレスなので他の事をしながら使用できる

筆者は美容家電が大好きで、いろいろなマシンを試しているのですが、コードがあるのとないので、使い心地が天と地ほど違います。

これはEMSに限らず、美顔器でも、脱毛マシンでも、マッサージ器でも、どのジャンルの機器に関しても同じことが言えます。

数あるEMSの中でVアップシェイパーEMSを選んだのもコードレスであることが決め手になりましたが、いざ使ってみるとやっぱり楽です。

始めるのにコンセントに差し込んで、コードが絡まらないように気を付けて、、というプロセスがあると、モチベーションが一気に下がるんです。

その点、VアップシェイパーEMSはストレスフリーでスイッチをオンにすることができます

あと、お皿を洗いながら、掃除機をかけながら、といった具合に「ながらEMS」をしてるのですが、これもコードレスだからできる事なのだと強く感じています。

いつでもどこでもできる手軽さがとにかく魅力

月にに2~3回泊まりで出張のある筆者ですが、出張先にもVアップシェイパーEMSは必ず持参するようにしています。

かさばるものでもないので、出張カバンの中でも邪魔にならず、宿泊先のホテルで映画を観ながらせっせとエクササイズしています。

この手のマシンって旅行や出張で一度使用がとぎれてしまうとさぼり癖がついてしまうので、とにかく継続することが大切だと思います。

背中がスッキリする。服を着た時のラインが違う

これは最初全く期待していなかったのですが、Vアップシェイパーを付けた瞬間、背中がシャキッとします。

腰のあたりから、背中をガッチリと抱きかかえられている感覚です。

もともと猫背気味で姿勢の悪さを気にしていたので、これは思いがけない収穫でした。

Vアップシェイパーをつけて毎日通勤しているのですが、「背中を見て立ち姿が綺麗だと思った」と言ってくれた同僚がいました。

後ろ姿って自分じゃあまり気にしないので人に言われるまで気が付かなかったのですが、合わせ鏡で見てみると確かにスッキリしてるんですね。

これはEMSの効果よりも、Vアップシェイパーの補正下着としての効果が大きいかと思います。

VアップシェイパーEMSを使用して感じた2つのデメリット

サイズ選びが難しい

筆者は最初、MサイズかLサイズかで迷いLサイズを購入。

最初は程よいフィット感で使っていましたが、1か月経つと気持ちゆるいと感じるようになり、2か月目には1サイズ小さいMサイズを追加で購入しました。

Mサイズを着用したところ、背中ががっちりホールドされる、初めてVアップシェイパーEMSを着た時のあの感覚がよみがえってきて、気分新たにエクササイズを再開することができました。

ウエストが64cm、77cm、85cmとサイズ表のボーダーにある人は、筆者のようにサイズ選びで迷うと思います。

サイズ間違いによる返品は応じてもらえないので、サイズ選びは慎重に行う必要があります。

筆者の場合は大きい方を購入して、EMSの効果が表れる1か月後にはゆるいと感じるようになりました。

シェイパーがゆるくなってしまったのはサイズダウンできたという事でもあるので、全く悪い事でもないような気がしますが、M、Lサイズともに70cm前後まで使用可能といった具合にボーダーの人にももう少し優しいサイズ展開だったら嬉しいと思い、あえてデメリットとして挙げてみました

定期コースに縛りがある

VアップシェイパーEMSはドラッグストアで買えるジェルや水などで代用することも可能ですが、やはり専属のVアップEMSマグマジェルとの併用がおすすめです。

併用することで効き方が全く違うので。

筆者はVアップEMSマグマジェルが2か月に1回2本ずつ届く定期コースを利用しているのですが、4回目以降でないと解約できないという縛りがあります

このジェルを塗ると汗のかき方が尋常でないくらい温感効果がありデトックス感が病みつきになるので、個人的には定期コースの縛りはそこまで気になるものではありません。

ただ、それだけ効くという事はその分合わない人がいるという事でもあるので、そういう人にとっては解約までの回数制限はデメリットになるかもしれません。

VアップシェイパーEMSを実際に使ってみて感じたメリット・デメリットのまとめ

VアップシェイパーEMSは補正下着としてもEMSマシンとしても非常に優秀ですが、サイズ選びを間違えてしまうと補正効果もエクササイズ効果が半減してしまいます。

購入前に公式ページのサイズチャートは必ず確認するようにしましょう。

専用のVアップEMSマグマジェルに関しては、定期コースにして万が一合わない場合は、未開封分をお友達へのプチギフトにするという手もありかなと。

単体でもかなり温感効果がありますし、成分も良いので、コスメに関心のある人には喜ばれると思いますよ!

VアップシェイパーEMSの料金は?最もお得に購入する方法

ここまで読み進めていただいて、VアップシェイパーEMSの魅力については十分お伝え出来たかと思います。

購入を前向きに考えている人が一番気になっているのは「どれだけお得に購入できるか」という情報ではないでしょうか。

結論から言うと、VアップシェイパーEMSは公式サイトから定期コースとして申し込むのが一番お得な方法になります。

公式サイト以外で購入する場合の注意点についてもまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

VアップシェイパーEMSのお得な定期コースは公式サイトから申し込み可能

VアップシェイパーEMSは、

  • 単品購入
  • 2ヶ月定期コース

この2つの購入方法があります。

単品購入の場合は、VアップEMSマグマジェルが1本ついて10,980円。

定期コースではジェルが2ヶ月分ついて12,960円。

VアップシェイパーEMSお得な定期コースの内容
  • 2ヶ月に1回2本ずつ、VアップEMSマグマジェルが届く
  • 初回はVアップEMSマグマジェルが1本分無料になる
  • 初月は12,960円(VアップシェイパーEMS1式+VアップEMSマグマジェル2本)
  • 2か月目以降は毎月3,960円(VアップEMSマグマジェル2本)

定期コースは公式サイトのみの特典となります。

他の項目でもお伝えしたとおり、VアップEMSマグマジェルを塗るのと塗らないのとではVアップシェイパーEMSの効きが全く違います。

1か月あたりのジェル代も1980円と市販のジェルと比べても特別高いというわけではないですし、せっかくEMSでトレーニングを始めるからにはガッツリ結果を出したいという人には、この定期コースを選んで間違いないはずです

メルカリ・ヤフオク経由での入手をおすすめしない理由

VアップシェイパーEMSが万が一故障した場合、一定の条件をクリアしていれば無償で修理を受けることができます。

条件は

  • 保証期間内であること
  • 取扱説明書の注意書きに伴った正常な状態で使用されてきたこと

この2つが無償保証の条件になります。

メルカリ・ヤフオクに出品されているVアップシェイパーEMSは、この2つをクリアしている保証があるわけではないので、このルートで入手するのはおすすめしません。

せっかく安くで購入できたとしても、動作不良で買い替えとなると、結局は高くついてしまいますから。

VアップシェイパーEMSに関する疑問(Q&A)

嬉しい事に、VアップシェイパーEMSを使い始めて、仕事仲間や友人から「痩せたね」「姿勢が良くなった!」と褒められるようになりました。

そこで自然とVアップシェイパーEMSの話になり、興味を持ち始めた人たちが購入を考えるという流れになることが多いのですが、その人たちからVアップシェイパーEMSに関する質問をいただく機会が増えてきました。

その中でも特に多い3つの質問について最後に紹介したいと思います。

故障した場合の保証はありますか?

保証期間内であれば無償修理が受けられます。

正し、取扱説明書の注意書きに伴う正常な状態で使用されていることが条件になります。

保証期間は購入日より6カ月です。

定期コースに縛りはありますか?

VアップシェイパーEMSの定期コースは特別価格のため、3回以上の受け取りが条件となります。

定期コースの解約方法を教えてください

3回目の商品受け取り後は、発送前に電話にて連絡すれば解約・休止することができます。

  • 連絡先は0120-97-4875
  • 電話での受付は午前9:00~午後9:00まで

メールなどでは今のところ受付はしていないので注意しましょう。

まとめ

美しく割れた腹筋を手に入れるのにハードなエクササイズが必要だったのは過去の話で、今は楽して筋トレできるEMSという夢のようなマシンが存在します。

VアップシェイパーEMSはEMSマシンとしては勿論、補正下着としても良い仕事をしてくれる、まさに1粒で2度美味しいマシンです。

初めてEMSを試してみる人にも、色々試したけど続かなかった人にも、自信をもってお勧めできる選択肢となります。

美しい腹筋は一日にしてならず。

この記事を読まれた方がすぐにでも、割れた腹筋への扉を開けることを強く願っています。